DealExtremeで個人輸入 と YBR125改造記

 
 

LEDウィンカー+ハザード+ポジションランプ

  1. 19:47:31
さてさて、今週末予定していた装着ですが

これ

装着してしまいました。

いろいろと苦労しました…

YBRのサービスマニュアル読んでも色が違う



年式によって違いがあるようです。
はい、カオスカオス

最終的に自分のYBRと同じ配線色してるサービスマニュアル見っけたので何とかなりましたけども、

普通にICリレーを入れてLED化するのとはわけが違いますね。

これ

まぁ自分で作ったんで後始末も自分で

繋ぐ線は9本

入力は
電源に2本
ウィンカースイッチの入力に2本
ポジションライトスイッチ入力に1本

出力は
前ウィンカー左右で2本
後ろウィンカーと、メーターインゲージ(?でしたっけ)、に2本

はい、わけわかめです

何でこんなことになったかというと、ウィンカーでポジションにするやつ
普通2線の電球が入っているんですが、今回高速でLEDを点滅させることで、減光しました。
だから、ポジション専用のLEDは使ってないんです。
でもってポジションとして点けていいのは前ウィンカーのみ
だから、メーターのサインと後ろウィンカーと切り離す必要が出てきたのです。

茶色と白の2色コードがリレーからの電源供給です。(今回リレーは取っ払って短絡してあります。)
茶色が左ウィンカー、緑色が右ウィンカー
黒がグランドです。

割り込み等いろいろしましたが、配線完了の写真は撮り忘れてしまいました。

とりあえず9本繋いだところで、スイッチオン。
ウィンカーとともに変な音が…
実は最初電源を茶色のコードから取らずに赤(ピンク)のコードからとりました。12Vは赤だろうとテスターで確認してつけたのですが、これホーンのラインでした。測らずとも、ウィンカーと連動してホーンから音が…

気を取り直して、茶色に繋ぎました。
動いた!!
で、エンジンかけると。。。動かない
なんかチャタリングみたいな挙動してます。

というわけで、折角取り付けたのを外して…すべての入力にコンデンサを並列でかましました。
最初からしとけばよかった…

で、もう一回取り付けたころには



はい真っ暗

日が暮れるの早くなりましたね

ポジションつけてみます。


いい感じです。
ちゃんと前だけ光ってます。

次にハザード
ハザードは左右と早くウィンカースイッチを入力することで起動します。
ハザードスイッチを足しても良かったんだけど、PICの入力端子不足と、ハンドル周りがゴチャゴチャするのが嫌だったんで、コマンド式にしました。



暗いから違いが判らないかな?
今度動作してるとこ、動画とってみようと思います。
 
 
 
   
 
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
 
 
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yauseu.dtiblog.com/tb.php/92-66c53289
 
 
AIキャンセルとか CDIとか 内圧調整バルブとか
AIキャンセルとか CDIとか 内圧調整バルブとか
ホームへ
ホーム
本日五回目の更新
本日五回目の更新

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved