DealExtremeで個人輸入 と YBR125改造記

 
 

ハイカム+ハンドルガード+アンダーカウル

  1. 20:23:17

更新する時間が(気力が)でないくらい寒いこのごろ、ようやく力が入りました。

アンダーカウルとハンドルガードをつけました。



相変わらず細身です。

ついでに、ハイカムのレビューもしたいと思います。

ハイカム


の残骸です。前のカムですね。
本当は、作業しているところも写真にとりたかったのですが、日が暮れる時間との戦いなので…今回は省略します。

このベアリングが、TTRでは圧入されており取り外すのに一苦労しました(というよりバイク屋さんに頼んじゃいました。)

カムの取り外しはスライドハンマーで一発でした。
ヘッドを開ける必要も、タペットクリアランスの調整も必要なかったです。

もう一度作業をするなら1時間かからなそうな作業量です。

ボアアップしているので、下手をするとシリンダーとバルブが当たってしまう心配もありましたが、シリンダーのストックはあるので、組んだあとためらわずに、スイッチオン

無事異音なく組みあがりました。

音は若干タペット音が高くなりました。

レビューします。

まず、アイドリングが安定しました。(約600回転でも大丈夫)
これはおそらく、オーバーラップによる圧縮比低下だと思います

だから、低速のパルス感は無くなってパワーが下がった気がします。
そのまま、高回転(9000)まで谷無くふけるので、一見フィーリングではパワーダウンした気がしましたが、スピードメーターを見る限りパワーは上がっているのかな

ならしは重要だとか言っていながら、早速大丈夫だと思い、
最高速アタック!ぬふわはに届くかどうかまで出ました。引っ張れば超える気がします。
エンブレも、振動も小さくなり、アクセルの利く幅が大きくなった気がしました。
アクセルが開けられるようになったのは間違いないみたい。

↑これは多分いままで、軽くノック気味だったのかも(レギュラー使用)
アクセルいっぱい開けると低速ノックが出てました。

7千回転からの吹けは全然違う。
力なく回るのではなく、もうちょっと頑張れるよって回ります。
2stみたいにはいかないですけどね。
回したくなってしまうので、燃費は下がりそう…

まとめると、乗りやすくなりました。
なんか、なだらかと言うか谷のない優しいバイクになりました。7000回転の谷と低速のギクシャクの角が取れた気がします。

と、さすがボアアップ用のKITACOカム
タオバオボアとの相性も良いようです。





恐らく、エンジン周り弄るのも当分先なので、アンダーカウルつけちゃいました。



クリアランスはギリギリかなぁ


取り付けには改善の余地ありそうです。


こんなアングルが好きです。



結局試せなかった、規制前のCDIとカム
CDIは自作するとして、カムは変える気がないのでオークションに出しちゃいました。


SP武川 SPタケガワ カムシャフト

SP武川 SPタケガワ カムシャフト
価格:12,421円(税込、送料込)

 
 
 
 

お返事遅くなってすみません。
はい、今のところ、沈み込みによる衝突はありません。(フルボトム確認済み)

取付金具はおそらく自分で作成することになるので、それ次第でしょうか

  1. 2012/04/14(土) 10:58:26 |
  2. URL |
  3. Yauseu #-
  4. [ 編集]

はじめまして。YBR乗りです。アンダーカウルに興味があるのですがフロントフォークが沈み込んだ状態でも接触はありませんか?
  1. 2012/04/09(月) 20:18:41 |
  2. URL |
  3. うえしょー #-
  4. [ 編集]
 
 
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
 
 
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yauseu.dtiblog.com/tb.php/115-5352cc13
 
 
キタコTTR125用ハイカム装着
キタコTTR125用ハイカム装着
ホームへ
ホーム
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved